キャンプ

バーベキューで作るバームクーヘンの棒は何?作り方やかかる時間・しっとり仕上げるコツも☆

バーベキューでバームクーヘンが作れますよ!
いびつな形にはなるけど、子供たちが飽きずに楽しめます(笑)

ではバームクーヘンのレシピをご紹介します!

スポンサーリンク

バーベキューのバームクーヘン作りに使う材料!棒は何を使う?

まずはバームクーヘンを作る材料です。

我が家は簡単にホットケーキミックスを使っています!

◆ホットケーキミックス 300g
◆牛乳 200ml
◆バター70g
◆砂糖75g

◆棒
◆アルミホイル
◆バター分量外(くっつき防止のためアルミホイルに塗る。くっつかないアルミホイルなら必要なし)
◆ボール
◆泡だて器(箸などでも)
◆スプーンやお玉(出来た生地を棒に塗るときに使う)

棒はホームセンターに売ってある太めの木の丸棒を使っています!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

木製丸棒30x約1820(直径x長さ)ミリ約0.82kg2カットまで無料、3カッ…
価格:1000円(税込、送料別) (2021/5/24時点)

近くにホームセンターがあれば、必ず置いてあると思うので、お好きな長さにカットしてもらうといいですよ^^

短いと焚き火台の上で使うので両端を持っている時に熱くなるので注意!
軍手をして作るので全く持てない!とはならないと思いますが^^;

キャンプでの火起こしに使う道具や方法・コツも伝授!チャコールスターターは必要?便利な火起こし器を使って1番時間のかかる火起こしを簡単に! 我が家も最初は使っていませんでしたが、1回使うともう手放せません。 ...

バーベキューで作るバームクーヘンの作り方

1.材料をを混ぜておく。
生地は緩めにとくのがいいかなと思います!
硬い生地だと棒に垂らすことが出来ないです。

2.棒にアルミホイルを巻いていきます。

3.巻いたらそれに少量のバターを塗る。ちなみにくっつかないアルミホイルを使用するなら、塗る必要はありません。

4.材料を混ぜたボールの上で、生地を棒に垂らす。
でもこれが本当に大変!!
生地が棒につくまでとりあえず時間がかかります。

最初は本当に出来るの?と、半信半疑でした(笑)

5.棒に生地が着いたら、すぐに火の上へ移動し両端を持ってクルクル回し、焼いていく。

あまり焼けていない状態で次に生地を垂らしてしまうと、重みで前の生地も一緒にボロっと落ちてきてしまいます( ゚Д゚)
気をつけてください!

我が家の子供はほんと待てないので、何回もボロボロと落ちてきていました。
でもそれはそれで楽しそうでした(笑)

生地は絶対に垂れるので、生地の入っているボールの上でやってくださいね!
受け皿の役目をしてくれます。

6.この作業を8~10回ほど繰り返していきます。

7.焼き上がり!
普通のアルミホイルを使って作った場合:焼きあがったら20~30分放置しておく。
すぐに棒を抜こうとするとボロボロになるので注意!
最初やった時はこのパターンでボロボロになりました( ゚Д゚)
しかも単純に熱い…

くっつかないアルミホイルを使った場合:完成したバームクーヘンを棒のままお皿に真っ直ぐに立てます。
そうすると、重みでゆっくり落ちてきて棒が抜けるようになります!
これならボロボロにはなりませんよ(^^)/

スポンサーリンク

しっとり仕上げるコツ!出来上がりまでの時間は?

しっとり仕上げるコツはバターの量かなーと思います!

出来上がりまでは順調にいけば1時間~1時間半というところです。

我が家のようになかなか先に進めないと、もっと時間がかかります^^;

もし余ったらラップに包んでおくと、次の日もしっとりのままで美味しく食べられますよ!

バーベキューで作るバームクーヘンの棒は何?作り方やかかる時間・しっとり仕上げるコツも☆まとめ

バーベキューだからこそ出来る手作りバームクーヘン!
でも難しいので市販の物のようにつるんとしたまん丸の物はできません(笑)

けどそれこそ手作り感があっていいと思います!
子供は遊び感覚で自分達のおやつも作れますし、子供も遊ぶだけの楽しさでなく手作りおやつの楽しさや、達成感も味わえますよ(^^)/

ちょっとBBQで変わった物を作ってみたいなと思う方は、ぜひ試してみてくださいね!

スポンサーリンク